ジーナとひとつ屋根のした

ボストンテリアのツンデレ女子 ジーナの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はなんて暖かいんでしょう
夜中に雨の音がしていたのは夢ではなかったようです
東北の岩手なのに夜中に雨って珍しい~
陽ざしがあるから、コタツから出て日向ぼっこでちょうどいい様子のジーナ
かわええの~~


来週からは昼間は一人でお留守番が始まるから寂しくさせちゃうね
陽ざしの良い日が多いといいんだけどな
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
昨日の朝ンポで 前方にいた小振りの鷹が
飛んで逃げるかと思ったら 水路に落ちた!
数センチしかない水深でひっくり返ってる
どうやら、片羽をケガしているようで
水路の深さは1メートルはあるので放っておけないし


水路に入ってジーナのウンPスコップで救助を試みる
が、状態を起こしてあげるとジャンプで逃げてまたひっくり返るの繰り返し
そのうち、上半身しか見えない私を水路に落ちたと(?)思った近所のおじいさん二人が
雪かきスコップで野鳥を助けてくれました
5PqQJFrxiEa4qjC1453774697_1453774758_convert_20160126112037.png

私が悪戦苦闘している間、ジーナが興奮して前へ後ろへ走り回って
私の手元を狂わせたり リードに引っ張られて転びそうになったり
愛犬にイラッとしてしまいました・・・「ジーナ、落ち着け!」って怒鳴ってしまった・・・
tj6llgo_QyUGmQy1453774643_1453774660_convert_20160126112055.jpg

おじいさんが言うには「ノスリ」って野鳥のようです
昼ンポでも別の野鳥がカラスに追いかけられていたので
この子もカラスとケンカして羽が折れたのかも
役所に連絡して保護してもらったんですが、後になって考えると・・・
あのまま逃げられない状態で猫に襲われて食べられる恐怖と
人間に捕まって籠の中で不安に過ごす恐怖とどちらが酷だったのか・・・
人間の感覚でこのまま食べられるのは可愛そうと思って保護したけど どうだったんだろう・・・・・・・・・・・・

写真は昼ンポで保護されたか確認に来た時のです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

今更、新年のごあいさつですか(汗)
なんかね、色々とあれでして・・・
遅くなりましたが、今年もジーナ家をよろしくお願い致します。

年末年始、体調が優れなかった私
体調は悪いけど、お正月明けと共にポルコが居なくなるので色々と買い込んだり
居るうちにやってもらいたい事など忙しくしていまして
そして、三が日なんてあっという間に過ぎて
ポルコは家族を残して海の向こうへ旅立って行ってしまいましたとさ

今回はジーナもあっさりいないことを理解したようで過敏にはならなかったものの
週末にはりっ君が肺炎で入院
私が一週間付き添いでいなかった間に
ジーナも意気消沈 じじ・ばば曰く
「ジーナが吠えない」
ご飯は食べるけど、遊びもしないし、要求もしてこないと
お風呂に入りに帰宅した時はいつも通り大歓迎してくれたんだけど
病院に戻る時には何も言わず騒がず、ただジーと私を見ていました・・・・


そんな生活を一週間
退院して帰った途端
いつものジーナです!
ずっとやらなかった、じぃじへのヘコヘコも再会♪
超満足げな顔です
VZzOyMootm_7AOS1453017300_1453017318_convert_20160117165632.jpg

いや~~寂しくて元気がなかっただけなんだね
良かった良かった
今日も、ジーナは以前のままのジーナで元気です☆
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。