ジーナとひとつ屋根のした

ボストンテリアのツンデレ女子 ジーナの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三年前の昨日、ジーナはまだ生まれていなかったね
恐ろしい揺れを体験しなくて済んだのは幸せだったね
地震の後、ストレスで体調や心を病んだワンちゃんも沢山いたもんね

今でもあの日を思い出すと後悔する事
それは、停電で真っ暗だった仙台の街で夜空を見上げる心の余裕がなかったこと
仙台の街で、満点の星が見れたのは後にも先にもあの日だけだったかも
綺麗だったんだって!

単身赴任中で一人仙台に住んでいたフィオは寒さと地震の恐怖で
丸まって俯いていたんだった
周りを見渡す余裕なかったな~
駐車場に出た時も上を見るより暗闇に人がいないかとか足元は安全かとかしか見てなかったし
余裕のなかった自分を後悔して反省

もっと心に余裕を持てる強さをもたなくては
ジーナの悪戯に新聞紙振り上げて追いかけている様では「余裕」の心持ちには程遠いな~w

ジーナなんて、怒られた後でも余裕で寛ぐ大物ですwww


にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

3.11は仙台にいらっしゃたんですね!
私は釜石だったの自宅は被災しました。
父も私も飼い犬のパピヨンも流されました。
私だけは奇跡的に本当に奇跡的に助かりました。
着の身着のままずぶ濡れで10日間くらい過ごし20キロくらい歩いておばあちゃんちに避難したのを鮮明に覚えてます。
おばあちゃんちは大槌の山奥で農家。水は外の沢水、トイレは農作業用の外のどっぽんトイレガスはプロパンがあり何とか生活できました。
こんな暮らしがあったから生きてこれたのかもしれません。田舎は馬鹿にできませんよね(笑)
だんだんにいろんなものが復旧して職場に移動してしばらくは職場に寝泊まりして過ごしました。
あのころはカップラーメンでも菓子パンばっかりでも
おいしくそれにありがたく食べてました。
電気もなかったあの数日間昼間は灯油使わないように寒いから労働し、夜は早く寝る…今では考えられない生活を強いられてましたが食べて生きていけるだけでもありがたかったです。
そんなこんなを乗り越えてやまとと出会えて今に至っていることに感謝しなくてはいけませんよね。
2014/03/14(金) 09:43:43 | URL | 福田 祥子 #- [ 編集 ]

あの日に仙台にいらっしゃったんですね。
どんなに小さな地震でも怖いのに・・・・よほど、心に余裕のある人でないと3.11のような大きい地震のときに空を見上げようなんて思いませんよ。

今朝2時14分に四国で震度5の地震があったので大阪でも一瞬でしたが震度2の揺れがありました。その時でも、「わ・・・わ・・・怖い!」と思いストーブを消すことを忘れていてTVが「揺れがおさまって火の後始末を・・・」と言ったのでハッ!と気づいたのですから。
2014/03/15(土) 00:00:31 | URL | パピマロン #- [ 編集 ]
やまと母さんへ
あの日のこと話してくれてありがとうございます。
やまと母さんの身に起きたことや気持ちを考えると恐ろしくて想像しきれません。すみません。体験したことは違いますがあの日起きたことを私は忘れていませんよ。

岩手の実家に戻ったときは田舎ならではの生活のお陰で快適に過ごせたギャップに驚きました!都会ではトイレが直ぐに詰まって使えなくなったり、庭が狭いから火だって安易に起こせないしね。本当に昔の生活
も捨てたもんじゃないです!
それと、暖かいご飯と納豆が食べれた時の感動!まさか納豆ご飯を有り難く頂く日があるとは。
普段とは違う生活だと新しいことが見えてくるものなんですね。

ジーナとやまとくんに出会えた今に感謝しなくては(´▽`)
2014/03/15(土) 18:34:31 | URL | ポルコ&フィオ #- [ 編集 ]
パピマロンさんへ
子供の頃から地震には敏感で怖がっていたんですが東日本大震災の余震が長く続いたことで今では慣れちゃいました(‥;)宮城県北部地震の時は石巻にいたり、岩手宮城内陸地震の時は岩手県南にいたりと震源地に近いところに居合わせる私は地震女かもしれません…。
慣れはしたけど、もう大地震は勘弁してほしいですね。
2014/03/15(土) 18:57:48 | URL | ポルコ&フィオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jina211.blog.fc2.com/tb.php/473-5e064085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。