ジーナとひとつ屋根のした

ボストンテリアのツンデレ女子 ジーナの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末に突然のことでした。
曾ババが亡くなりました。
早朝に家族全員でバタバタと病院へ駆け付けた時から
ジーナは異変を感じているようで、お留守番後の怒りが半端なかった・・
ついでに、今朝はお寺へ行くときに一緒に連れて行ったら
りっ君のぼんぼり付帽子の毛糸のぼんぼりを食いちぎっていました
車でのお留守番で悪戯されたのは子犬の時以来かも
2日目にお通夜で、3日目に火葬と葬儀を終えたのであっという間のお別れでした
その間、ジーナは一人でロング留守番をさせられて寂しかったと思いますが
その後は家族全員在宅の日々でジーナもストレスなくなったかな


ジーナは帽子のてっぺんに付いているボタンやぼんぼりが気になる子なんです
他所のワンちゃんもそうなのかしら
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

家族の様子を見て、いつもと違うことを察知しますよね。
ジーナちゃんも、家族の動き方がいつもより、バタバタしてるので不安だったんでしょうね。
だからいたずらをして確かめたのかも・・・・

りっ君とジーナちゃんが同じほうを見てお話をしているように見えますね。

我が家も喪中で、9月に父の葬儀をしたんで、マロンは留守番でした。その日以後、私たちが1階に行ったりしてマロンの前からいなくなると、あとをつけてくるようになりました。
2015/01/04(日) 00:46:52 | URL | パピマロン #- [ 編集 ]
パピマロン
マロンちゃんもでしたか
やっぱり察しますよね
一緒に葬祭会館に連れていきたくても家族以外からは「犬」扱い
曾ババにジーナを合わせたくても病院に「犬」はNG
なんだかな~仕方ないけど悲しいですよね
ジーナも人間と同じ感情を持っているけど「犬」
せめて、家族の中では不憫な思いをさせないようにしてあげたいな。
2015/01/10(土) 08:20:10 | URL | ポルコ&フィオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jina211.blog.fc2.com/tb.php/608-63495470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。