ジーナとひとつ屋根のした

ボストンテリアのツンデレ女子 ジーナの日常

昨日の朝ンポで 前方にいた小振りの鷹が
飛んで逃げるかと思ったら 水路に落ちた!
数センチしかない水深でひっくり返ってる
どうやら、片羽をケガしているようで
水路の深さは1メートルはあるので放っておけないし


水路に入ってジーナのウンPスコップで救助を試みる
が、状態を起こしてあげるとジャンプで逃げてまたひっくり返るの繰り返し
そのうち、上半身しか見えない私を水路に落ちたと(?)思った近所のおじいさん二人が
雪かきスコップで野鳥を助けてくれました
5PqQJFrxiEa4qjC1453774697_1453774758_convert_20160126112037.png

私が悪戦苦闘している間、ジーナが興奮して前へ後ろへ走り回って
私の手元を狂わせたり リードに引っ張られて転びそうになったり
愛犬にイラッとしてしまいました・・・「ジーナ、落ち着け!」って怒鳴ってしまった・・・
tj6llgo_QyUGmQy1453774643_1453774660_convert_20160126112055.jpg

おじいさんが言うには「ノスリ」って野鳥のようです
昼ンポでも別の野鳥がカラスに追いかけられていたので
この子もカラスとケンカして羽が折れたのかも
役所に連絡して保護してもらったんですが、後になって考えると・・・
あのまま逃げられない状態で猫に襲われて食べられる恐怖と
人間に捕まって籠の中で不安に過ごす恐怖とどちらが酷だったのか・・・
人間の感覚でこのまま食べられるのは可愛そうと思って保護したけど どうだったんだろう・・・・・・・・・・・・

写真は昼ンポで保護されたか確認に来た時のです
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jina211.blog.fc2.com/tb.php/754-eb433e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック